« -5g | トップページ | 囚われすぎ »

2014年10月21日 (火)

茶トラのその後

茶トラは元気がなかったので、日曜から昨日の朝まで、三時間おきの授乳を続けた。
日中は教室があり、症状を説明して病院で茶トラを夕方まで預かりをお願いした。

強制給餌は茶トラも私も相当なストレスで、先生にカテーテルの入れかたを教わり帰宅。

19時過ぎのカテーテルはスムーズで、こんなに楽なんだと喜んだ!が、三時間後の授乳の時は様子が違った…。

全く元気がなく、カテーテルもうまく入らず、心底途方にくれた…、ウンチだけが驚くほど大量に出た!たぶん、病院でミルクを十分に飲んだので出たのでしょう!深夜は排泄のみ。
ひたすら翌日の診療時間だけを待った。

今日は朝6時20分から、二時間おきの3cc授乳開始。

undefined


病院へ連れていくのは、今の茶トラにとって負担でしかないような気がして行くのをやめた。

夕方16時20分の授乳から、少し抵抗が強くなった。
18時20分、鳴く、嫌がるが強くなる。
20時20分、動き回るようになる。

何故か長毛とサビが下痢!ミニクロが嘔吐!
どうしてこうも色々重なる!こんな状況、応援がいなかったら、間違いなく投げ出した。
近くに住む姉妹に感謝(^∧^)

黒キジが-3gで、鳴いてばかりでミルクを飲まないので、茶トラと共に強制給餌。黒キジは5cc。
22時20分、茶トラと黒キジ2匹仲良く強制給餌…。この後は24時20分で、それ以降は5時頃のスタートにしようか…。
教室もあるし、体がもたない。

« -5g | トップページ | 囚われすぎ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶トラのその後:

« -5g | トップページ | 囚われすぎ »

フォト
無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31