« まだ不安定 | トップページ | 家族が増えた!? »

2014年9月 9日 (火)

第24回 回復傾向

急に回復傾向!特に茶トラ二の体重増が凄い。
6日に618gが703gに増えた!
コクシジウムで死ぬことはないと思ってたが、茶トラ二を見てて、正直ヤバイと思った…。

子猫の下痢は致命的…、それにコクシジウムが大量にいると腸壁に入り込んで危険らしい…。

茶トラ二 キジニ ミケニのコクシが見つかった時は、既にミケチビは譲渡した後…。
キジトラのコクシが見つかった時は、既に茶白と茶トラは譲渡した後…、なんちゅう失態!!

子猫の場合、コクシジウムがあると良くないので、飼い主さんにはメールでお知らせしました。お任せするしかない。


ミケニ605g

undefined

茶トラ二703g

undefined

キジニ688g

undefined

検便は必ず出たウンチを持参したほうが、検査の正確度は上がります!病院で肛門からチョビツと採ったのは、量が少なすぎて正確な値が出ないこともあります。

おかしい!?と感じたら、出たウンチを持参して病院へいきましょう!←反省から学んだことでしたー(^-^;。


« まだ不安定 | トップページ | 家族が増えた!? »

コメント

お疲れ様です!

ホント、子猫はしつこいくらい検便したほうがいいですよね。
とくに、コクシはあっても出づらいですもんね・・・(^^;;

わが家もこの春の子猫たちは、真菌に始まり、コクシ、パルボと
いやーなものばっかりそろいぶみでした(涙)
生ワクの大切さ、検便の必要性、
子猫がいる時期の念には念を入れた消毒の大切さが身にしみました。

普段から、便は早めに片づける。
消毒も普段から習慣づける。
おかしいと思ったらすぐ検査!
これに限りますね。

お互い・・・まだまだ終わりが見えない春子たち。
もう秋の出産シーズンに入ってしまうではないか・・・と切ないですが、
猫たちのために頑張りましょう。

どうぞよろしくお願い致します。

ありがとうございます。

本当ですね…、早めに何度か検便しないとダメですね!

最近の子猫はシーズンとか関係ないようで、毎月新たな仔猫を預かってる状態です(^-^;。
11月末頃になると落ち着くかな~。生まれた数と同じ位、里親さん希望者がいればねーと、つくづく思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第24回 回復傾向:

« まだ不安定 | トップページ | 家族が増えた!? »

フォト
無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31