« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

体重もどる。


undefined

朝はカリカリ。お昼は茹でたササミ。部屋から出たがるが、くしゃみが酷く鼻水を撒き散らすので、もう少しの我慢だよ。左の鼻穴に付いてた塊を、皮膚と勘違いしてたが、鼻水の塊でボロっと取れた!

2012年12月30日 (日)

体重が減る。

undefined 環境が変わってストレスだったのかな・・・。食が細いし体重が減った。病院で栄養などの注射。預からなかったら、具合悪くならなかったのかな。鼻が酷くて蓄膿症みたい。夜はスープ系やカリカリを食べ、少し元気を取り戻す!そして吐いてない。

2012年12月28日 (金)

年末年始の成猫お預かり

undefined センターが年末年始は休館日なので、成猫1頭を預かることにした。人に馴れていて性格も良い。が、しかし、・・・発情してるのね!鳴き声が凄い!発情期は考えてなかった!スプレーを2回もされた。成猫は難しいのか?気が強いモコが、スプレー復活したら怖いな・・・。

2012年12月15日 (土)

ノート脇の文字たち

ノート脇に書いてたメモです。

①生後7日までは3~6mlを2時間おき。生後7日~14日は6~8mlを昼は2時間おき、夜は4時間おき。生後14~21日は8~10mlを昼は2時間おき、夜はpm23:00~am8:00の間に1回。
(私は基本昼間は、子ネコが鳴いてミルクを探す様子をしてたら、ミルクをあげてました。)

②シリンジからジュジュと自ら吸うようになったら、哺乳器が安全。自分のペースで飲めるから気管にミルクが入る危険を回避できる。

③子ネコ衰弱症候群>生後一週間までの死亡率がもっとも高い。原因は、室温や食事・睡眠不足・排泄など(人工の場合)。生後3~4週間経って死亡した時は、”感染症”が原因となることが多い。

④”軟らかウンチ”が始まるとヤバイ!要注意!!

⑤プラズマクラスターは菌をやっつける。タミフルはパルボにも有効らしい。(ただし2ヶ月以上)

⑥人工哺乳で育った子猫は、母乳の仔猫よりも早く、生後30~40日でワクチン接種したほうがいい。(体重目安500g)

⑦下痢・嘔吐をしなくても体重停滞や増えないのはパルボの疑いあり。

⑧母乳を飲んでいても母親が免疫を持ってない場合、仔猫に免疫を引き継げない!

⑨ノミ駆除は年中(月1回)。寒い時期でも室内は暖かいのでノミ駆除は必要。

2012年12月 5日 (水)

第9回 里親さん決定!

ミルクタイム
am07:00   ウェットタイプ。
am11:50   ウェットタイプ。

センターにて、里親希望の方と”お見合い”・・・結果、2頭とも飼うことに(v^ー゜)ヤッタネ!!
可愛いものねぇ、選ぶのは難しいですよ~わかります。でも、2頭一緒だと楽ですよ。1頭だと遊び相手は人になるし、仔猫を満足させるのはハードです、疲れます。2頭だと一緒に遊ぶし、情緒も安定しますから良いですよ。
ただし、シロタはトライアル(センター了解済み)。無理だと判断したら、9日(日)譲渡会前に戻すこと。

◎12月7日(金)里親さんからメールあり。『2頭とも飼います。可愛いです。』

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31